放置RPGゲームアプリである「Agent Of Adventure - 君の願いを…」の攻略Wikiです。

モンスター図鑑

名前レベルHPMPスキル備考説明
コボルド188なし臆病な性格だが、自分よりも弱い敵だと認識すると襲いかかってくる。性格は卑劣で残忍のため捕まったら何をされるか分かりません。
1116なし狼は肉食で通常は群れを作って行動している。そのため単体で出会うことはあまり無い。
インプ1814ウーンズ小型の悪魔で尖った尻尾で攻撃をしてくる。尻尾には麻痺毒があり、攻撃した相手を麻痺させてしまう。また、低レベルの暗黒魔法を使ってくる。
ジャイアント・スパイダー110糸の網2回行動相手を糸で絡め取り、その後に相手の体液を吸い取ります。幸いにも毒を持っていないので冷静に対処すれば強敵ではありません。
ジャイアント・ラット197逃げる他に仲間がいないと逃げる、3回行動地下道や洞窟などに生息して、大抵は群れをなして襲いかかってきます。形勢が不利だと感じたらすぐに逃げてしまいます。
ゾンビ119-なし古代語魔法や暗黒魔法によって死体から作り出されたモンスター。知性が無いため、精神に影響を及ぼす魔法は効かない。
スケルトン17-なし古代語魔法や暗黒魔法によって骨から作り出されたモンスター。刃のついている武器ではクリティカルが発生しない。また、精神に影響を及ぼす魔法は効かない。
フェアリー1妖精界に住んでいて、滅多に人間界に姿を表す事はありません。まれに楽しそうな音楽などにつられて顔を見せる事があります。
ゴブリン21210なしコボルトや人間の子供を奴隷のように扱い暮らしている。そのため人間の村に度々訪れて人間の子供を拐っていってしまう。
バイパー212体長が2mもある大きな蛇で、牙には毒があります。この毒に侵されると数時間で死亡するでしょう。
ウィルオウィスプ21-なし狂った精霊。精霊界から迷い込んだのか、人間界に漂う精霊。人やものにぶつかると破裂する。その時に強力な衝撃波でダメージを与える。
ジャイアント・リザード2149体長が2メートルにもなるほどの巨大なトカゲで、お腹が空くと牙や爪で獲物を攻撃してきます。
ジャイアント・センティピード216異常に発達した巨大なムカデ。その牙には毒があります。毒で弱った敵を捕食します。
イーグル22回行動空中から鉤爪や嘴で攻撃を仕掛けてくる。熟練の戦士でない限り空中にいるイーグルを捉えることはできないでしょう。
クリーピングツリー225-なし10回行動根っこを足のように扱い、辺りを歩き回る様になった植物。人間などに近づいて多数の枝やツタを使って捕食する。
シェイド21-なし周りの光を暗闇に変える精霊。周りが暗いため実際の姿を見たものはいない。ぶつかると弾けて相手の精神点にダメージを与えます。
グレムリン214ファイアーボール(単体攻撃)、フォーゲット「空の小鬼」の異名を取るモンスター。性格は陰険で、精霊魔法を使って相手を驚かせます。その中でもグレムリンにしか使えない「フォーゲット」の魔法を受けると、冒険者はすべてのジョブレベルが0になってしまいます。
チェスト・イミテーター28なし宝箱を装って、近づいてきた冒険者に突然襲いかかります。稀に倒したあとにお金が見つかる場合があります。
アッシュ2一度焼かれた灰で、普段は地面に散乱している。人が近づくと灰が集まり、人の形をとって襲いかかってきます。このモンスターは直接肺に入り込んでダメージを与えるため、防具が役に立ちません。
ジャイアント・ワスプ2体長1mほどの蜂で、体は黒く腹に赤い帯があります。巣を作る事はなく、単独で暮らしています。人が近づくと驚いて攻撃を仕掛けてくることがあります。針には麻痺毒があり、刺されたものは麻痺します。
ホブゴブリン31512なしゴブリンの中でもひとまわり体の大きなモンスター。体の大きさに比例して強さもひとまわり強くなっている。
キラークリーパー330-なし3回行動つる植物が変化したモンスター。つるの間を歩いていると突然襲われてしまいます。つるに掴まれると動きが鈍くなり魔法が使えなくなってしまいます。※神聖魔法は動作を必要としないので使えます。
グール31410なし死体を漁り、食うアンデッドです。「殺して食えば同じ」と思っているのか、生あるものにも襲いかかってきます。グールは麻痺性の毒を持つ爪と牙で二回攻撃をしてきます。
ジャイアントバット3116巨大な蝙蝠で、昼間は洞窟などで寝ているが夜になると様々な場所を飛び回っています。小柄な人間を鉤爪で押さえつけて巣に運び込んでしまうという習性もあるため、人々に怖がられている。
ジャイアント・アント3知能がほとんどないため恐怖を感じることがなく、どんなものでも餌だと認識して襲いかかってきます。また、甲皮はプレートアーマーのように硬いです。
ゴブリンシャーマン312ファナティシズム、キュアウーンズ、バインディング、シェイドゴブリンはもともと妖精界の生き物です。人間界に来てもその力を失っていないものがゴブリンシャーマンと呼ばれます。様々な魔法を駆使して冒険者たちを苦しめるでしょう。
エスノア319-なし2回行動体の大半が袋でできていて触手を使いターゲットを袋の中に入れて消化する植物。袋の中に入ってしまった者はこの植物が死ぬまで出る事ができません。エスノアの体内からは犠牲者の財宝(お金)が見つかる事があります。
ライオン3207なし3回行動森の中に生息しているライオン。群れで行動することはあまり無いですが、標的を同時に見つけた時は結果的に群れで襲われることになります。
グリズリー3227なし3回行動俊敏な動きで獲物を追いかけ、怪力な腕を使い獲物を捕食します。遭遇したときには覚悟を決めた方が良いでしょう。
メデューサ3石化視線2回行動人間の女性の姿をしているが、全ての髪の毛が蛇でできているモンスター。このモンスターと目を合わせると石化してしまう。また、近づくと髪の毛の蛇が襲いかかってくるためダメージを受けてしまう。
ガーゴイル31912逃げる他に仲間がいないと逃げるまるで石の石像のように振舞っていて、侵入者が近づくと突然襲ってくる。古代の魔法によって作られた魔物で、今では製法が失われている。
ギズモ314-なし空中を漂い、死体が発する腐敗臭を吸って生きています。死体がない場合は生きているものを殺して死体にしてしまいます。実態がないため物理攻撃が無効で、攻撃されるとガスが肺に入り込みダメージを受けます。このモンスターは可燃性のガスのため火の魔法が有効です。
レッサーヴァンパイア314視線通常攻撃時追加固定精神ダメージ4点、毎ターン終了時生命点3点自動回復ヴァンパイアに噛まれたものの姿が変化した者。レッサーヴァンパイアに睨まれた者は恐怖で動けなくなります。通常武器は無効です。超人的な生命力を持っていて、すぐに傷口が治ってしまいます。
シング3他のイミテーターと同じく不定形生物で、野生化したイミテーターと言われています。人間が大好物のため、しばしば人間の振りをして近づき相手を油断させたところで襲いかかってきます。
ドアイミテーター3扉に化けて敵を待ち構えているモンスター。扉を開けようとしたものの腕を掴み、そのまま攻撃を仕掛けてきます。
ハーピィ3このハーピィはフリアという種族で、とても醜い姿をしていて常に交戦的(好戦的のtypoか)である。鷲の雄と交わるため、たまに鷲と一緒に行動する場合がある。
キラー・オクトパス3触手の長さが2mほどもある、攻撃的なタコです。すべての触手を使って相手を締めつけて攻撃してきます。
トリックスター317レジスタンス、ララバイ、ダンス、モラル楽しそうな歌を歌って人を森に誘い込む。誘い込まれたものがどうなったかはわからない。彼らは自分の音楽に酔いしれてしまい、自分の呪歌にかかってしまうこともある。見た目に反して、どこか憎めないモンスターだ。
ジャイアント・スラッグ4197通常攻撃命中時に押し潰しの効果付与巨大化したナメクジ。ナメクジに潰されると何も行動ができなくなり、窒息させられてしまう。
ゴブリンロード41815なしゴブリンたちの王。ゴブリンロードは数が少なく、ゴブリンの部族全てにいるわけではありません。妖精界に居たときの力を少し残しているため通常のゴブリンよりも強いです。
パイソン4208パイソンは全長10メートルにも及ぶ巨大な蛇です。対象を次々に締め付けてダメージを与え、最後に捕食します。
ヒュプノパイソン41810催眠2回行動体長8メートルもある巨大な大蛇で、戦う時に体をくねらせて踊りながら攻撃をしてくる。この踊りを見て抵抗に失敗したものは催眠にかかり一切の行動ができなくなってしまう。
ワーウルフ42014普段は人の姿をしているが、月の満ち欠けによって狼へと変身するモンスター。人間の頃の理性が残っているためか、できるだけ人里離れたところでひっそりと暮らしている。
ワイト41414人にとりつき他者のエネルギーを啜るモンスターです。ワイトの攻撃を受けると精神的にダメージを受けます。メンタルが折れた時点で死んでしまい、24時間後にワイトとして組成します。※通常武器では傷をつけることができません。
ジャイアント・トード421巨大なヒキガエルで人間のような姿をしている。舌を使って攻撃してきて、当たった敵を丸呑みしてしまう。
サラマンダー4火を身に纏っている精霊。火の中にはトカゲのような生き物がいると言われているが、真実は定かではない。銀の武器か魔法の武器でしかダメージを与えられない上に、攻撃すると炎の反撃を喰らってしまう凶悪な精霊。
ノーム41020ホールド、ストーンブラスト土の精霊。土の中を自由に動き回り、突如として現れるため前衛後衛関係なく攻撃される。ノームの攻撃は相手の足を掴んで攻撃をしてくるため避けにくい。銀の武器か魔法でしかダメージを与えられない。
スキュラ41815スリープ4回行動上半身は美しい女性ですが、下半身は7本の大蛇です。水の中から上半身だけをだし、男性を魅了して水中へ引きずり込んで殺したりします。3本の足と魔法を同時に使ってくる強敵です。
ケンタウロス4主に草原に住む種族だが、森の木の実を取りに森に入る事もある。上半身が人間で下半身が馬です。縄張りに入るものを弓や槍で攻撃してきます。
コカトリス4168コカトリスは人間ほどの大きさがある飛べない鳥です。クチバシには生物を石化する能力があります。コカトリスはクチバシが触れても石化しないヘンルーダという植物を食べています。
アンドロクロコダイル4ヒーリング、シェイド、ストーンブラスト上半身は人間の男だが、下半身は凶暴なワニです。精霊魔法を使うこともでき、人間とワニが同時に襲いかかってきます。主に水辺にいるのですが、砂漠の生き物に好物がいるため度々砂漠を目指して歩いている場合があります。
オーガ510非常に凶暴で人肉を好むモンスターです。その辺りにいる冒険者を求めて彷徨っています。もし、このモンスターと出会ってしまった場合は戦わずに逃げてください。
キマイラ524キュアウーンズ、フォース、ブラインドネス3回行動様々な動物が合成された作られたモンスター。合成された動物たちが一斉に襲いかかってくるため、よほどの勇者でなければ倒せないでしょう。また、一部の頭は暗黒魔法を使ってきます。
ラミア520ライトニング、ストーンサーバント、ディスペルマジックラミアは下半身が虹色の大蛇で上半身が美しい女性だが、敵と遭遇した時は威嚇の意味も込めて別のモンスターの姿で襲ってくる。生命維持のため人の血が必要なので、人里の近くに住んでいる。
イエティ5主に寒いところに住み着いているモンスター。イエティが出現する場所の大抵は凍っているため、足場が悪いところで戦う必要があります。寒いところでは獲物が取れないため人間を見るとすぐに襲いかかってきます。
ヘルハウンド516炎の息地獄の番犬の異名を持つモンスター。暗黒魔術によって生み出されたと言われていますが、すでに製法が失われており真偽は不明です。口からは大きな炎を吐き出します。
スケルトン・ウォリアー516-ホーリーライト無効古代語魔法によって作り出されたモンスター。ドラゴンの牙から作り出されたモンスターで、機械のように忠実に術者の命令を聞きます。
グルネル521ファイアーボール(全体攻撃)、ファイアーウェポン、エネルギーボルト、ライトニング、パラライズ、スケルトン・ウォリアー2回行動青銅色をした人型のレッサー・デーモン。長い尻尾と武器を使って攻撃してきます。攻撃と同時に魔法も使ってきます。
ワー・ベア514なし2回行動クマに変身する能力を持ったライカンスロープです。ライカンスロープに傷つけられると、次第にライカンスロープになってしまいます。しかし、屈強な冒険者たちは多少の攻撃くらいは跳ね返してしまうでしょう。※銀の武器でしか傷をつけられない。
シーワーム5海に住む巨大な地虫のような怪物です。お腹が空いたら、水のある場所を伝い人間に襲いかかってきます。強い酸を敵全体にかけてから捕食を行い始めます。攻撃時は口から触手を出し、敵を殺そうとしてきます。
ザルバード5炎の息、ブラインドネスガーゴイルのモデルになったと言われているレッサー・デーモン。その口からは炎を吐き、暗黒魔法も使ってきます。
ミュータントビッグエイプ5突然変異した大猿。なぜ突然変異したかはいまだに不明である。その大きな手で掴まれると逃れることができなくなります。
テルキーネス5スケルトン・ウォリアー、パラライズ、ライトニング2回行動上半身は男性で、下半身に二本の大蛇の尻尾が生えています。戦う時はシェイプチェンジの魔法を使って、相手を驚かすような格好で戦います。毒と古代語魔法に長けています。
ジャイアント・アントライオン520巨大な蟻地獄。突然地面に大きな穴を開けて冒険者たちを飲み込み、襲いかかってくる。冒険者は不安定な状態で戦いを行う必要がある。
ジャイアント・クラブ52072回行動二つの巨大なハサミを使って敵に襲いかかってくるモンスター。片方のハサミで敵を締め付け、もう片方のハサミで攻撃をしてきます。
ヒッポグリフ5ヒッポグリフはグリフィンが雌馬を襲ったことによって生まれたと言われています。性格は大人しいのですが、最近はエサが少ないためか人間にも襲いかかってきます。
トロール6岩の様な姿で、普段は動かずにじっとしている。冒険者が近づくと突如として襲いかかってくるため不意打ちで攻撃をされることが多い。
マミー67-なし主人の棺を守るために一緒に埋められた者で、古代語魔法によって作られたモンスターです。棺を暴こうとする不届きものが現れると襲いかかってきます。マミーに触られると呪われる可能性があり、呪われると一切の回復ができなくなってしまいます。
ジャックオーランタン614スティール・ライフ、ブラインドネス、クリエイトゾンビナイフでかぼちゃに目と鼻と口の切れ込みを入れたようなモンスターで、空中を漂っています。死肉を求めて彷徨っていますが、見つからない場合は生きているものを殺して死肉にして食べるでしょう。
バルキリー6精神の精霊で、その姿は白く輝いた鎧を纏った女性です。その高貴な姿はすべての男を魅了するでしょう。しかし、"狂った"バルキリーは恐ろしい存在で剣の届かない空中から"バルキリー・ジャベリン"の呪文をかけて攻撃してくるでしょう。※精神点の消費せずに魔法が使える。通常武器無効
リュンクス62216逃げる他に仲間がいないと逃げる、3回行動主に森に住んでいて、鋭い透視能力を持っています。そのため出会うことはほとんどなく出会ってもすぐに逃げてしまいます。
アルラウネ614悲鳴(効果?)、ストーンブラスト、バインディング、スネア幼いマンドレイクに人間の血を与えると生まれてくるモンスター。姿形や性格は血を与えた人間に似てきます。知能も人間並みにあり、魔法も使えます。そして、マンドレイクのように傷をつけられると凄まじい悲鳴をあげます。
ミノタウロス6ミノタウロスは人肉を好物とし、極めて残忍なモンスターです。近くの村を襲って人を食う事もあることから、ミノタウロスに若い女性を生贄に出す村もあるほどです。
ブラッディー・ペタル6真っ赤な花弁を持った植物のモンスター。人間が横切ると大きな花弁を広げて人間を包み込んでしまう。人間を包み込むときの姿は植物とは思えない恐ろしい姿をしている。
サンド・ウォーム6サンド・ウォームは砂漠に住む肉食のウォームです。普段は地中に潜っていますが、常に飢えていて地上に生き物が通ると襲いかかってきます。サンド・ウォームは無限に成長するため、もっと凶悪なものがいるかもしれません。
シー・サーペント6暗礁地帯に多く住んでいる事の多い蛇で、岩間などの隙間から獲物を狙っています。体長が10〜20mもあり、人間を相手にする場合は締め付けて捕食を行います。
ユングレゴラ6名も知れぬ生命の精霊と深いつながりを持っていると言われているモンスターです。このモンスターには寿命がありません。
グリフィン6ライオンの胴体に鷲の頭と翼を持つモンスター。キラキラしたものを集める習性があるため、宝石を持っている場合がある。持っている宝石を狙う人間を嫌っている。
デュラハン7首のないモンスターで片手に剣、片手に自分の首を持っているモンスターです。このモンスターは街中に現れ、目指す戸口に行き住人に死の予言をします。一年後に再び現れたモンスターは死の予言をした住人を殺害します。銀の武器や魔法の武器でないと傷つける事ができません。
ワイバーン7ワイバーンはドラゴンの亜種だと言われており、凶悪なモンスターです。知能らしきものはなく、空腹なら襲いかかってくるでしょう。牙と鉤爪、尻尾を駆使して1ターンに4回も攻撃してきます。尻尾には強力な毒があり、刺さった冒険者はひどい激痛に襲われます。
ジャイアント・ウェブスピナー7258糸の網見た目の割に毒は持っていない蜘蛛。巣に絡み付いた人間に襲い掛かり、鋭い牙で噛み付いてきます。
フレッシュゴーレム730-なし人やモンスターの死体から作られたゴーレム。術者の命令に従い、今でも迷宮の奥底を守っている。
ビヨンダー7視線3回行動洞窟の奥底に住み着く危険な魔獣です。大きな目を見ると石化する上に、体内に強力な毒を持っているためダメージを与えた時の血に触れるとダメージを受けます。
エビルガーディアン7スケルトン・ウォリアー、パライズ邪悪な守護神。迷宮を守っているモンスターで、迷宮の奥底で冒険者達を待っている。知識を司っているためか、稀に知識のある冒険に対しては敬意を示す場合もある。
スノー・オーロックス7寒いところに生息するモンスターで、体の色を変化させることができます。体の色を変化させることで、風景に紛れ込んで近寄ってきた敵に襲いかかってきます。
アイスデーモン7氷を媒体にして作られたデーモン。戦闘開始時に氷を含んだ嵐を出現させ、その嵐で弱った敵に襲いかかってくる。
リッチウォーリア7生前は戦士だった者が死んだ後に、魔術師によってゾンビ化して蘇ったモンスター、彼は生前のファイター技能を残している上に通常武器で傷つくことはない。
ヒル・ジャイアント83516なし穏やかな性格をしており、めったに襲ってこない巨人のはずだがこの世界のヒル・ジャイアントは人間を見ると襲いかかってくる。どうやら、人間が彼らになにかをしたようだが・・・
ケルベロス83回行動ヘルハウンドの亜種とも言われており、頭が三つある大きな黒い犬。戦闘開始時に炎を吐き出し、その後三つの頭が噛み付いてくる凶悪な魔獣だ。
ワーム82516なし大蛇の様な外観を備えていて、巨大な口と尻尾で獲物に襲いかかってくる。自分の縄張りに入り込むものを全てを捕食しようとする。
シードラゴン83回行動海に適用したドラゴンとも言われているが、確かなことはわかっていない。すでに翼は機能していないが、この翼がドラゴンの名残だとも言われている。大型の船でもシードラゴンに遭遇すると数分で沈められてしまうほどの脅威なモンスターである。
ファンガス8ジメジメした森の奥に住み着いている人間のような姿をしたキノコ。このキノコは傷つけられると胞子を噴射します。この胞子を吸い取った人間はあちらこちらからキノコが生えてきて、24時間後にファンガスになってしまいます。その間は呪いと同様の効果が現れます。
レイス8ファイアーボール、ライトニング、イリュージョナリー・ビースト、エネルギーボルト古代語魔法によって肉体から遊離した幽体がなんらかの事情で肉体に戻れずにアンデッドになってしまった。このモンスターには物理攻撃が一切無効な上、高度な魔法を有しています。
アンデッドナイト8大きな剣を手に持ち、甲冑を着込んだ騎士の姿で現れる亡霊。ファリスの聖騎士の成れの果てとも言われていますが、実際のところは不明です。彼の目を見たり攻撃されると精神力が奪われ、それによって死亡するとその人間はワイトになって復活します。このモンスターには通常武器が無効です。
マスター・マミー921フォース・イクスプロージョン、スティール・ライフ、ライトニング、クリエイトゾンビミイラの中の王様で、眠っている棺を開けると活動を開始します。大抵の場合は周りの棺に入っているミイラも同時に活動を開始して王を守るでしょう。
エンシャント・マジシャン9古代語を操る魔術師。すでに生命を失っていることに気が付かずに研究を続けている。研究を邪魔するものは全て敵とみなされる。主に自分が作ったゴーレムと共に行動している。
アイアン・ゴーレム9鉄から作られたゴーレム。動きはとても鈍いがほとんどの攻撃や魔法をはじき返す頑丈さがあります。ある意味ではレッサー・ドラゴンや巨人に匹敵する恐ろしいモンスターです。
ビースト・オブ・バーディ9一説では絶望に陥った人間から暗黒魔法で作られたとも言われているモンスター。硬い鱗で身を守り、奇声を発しているモンスター。
バグベアード9視線(石化)、麻痺光線、睡眠光線古代の魔術師が創造したものの中でもバグベアードはとりわけ奇妙な存在です。巨大な目玉が宙に浮いているモンスターです。浮いている理由は今だに(未だに)解明されていません。戦いの時にはいくつもの光線を発射してきます。
オアンネス9半魚人の仲間で主に寒冷地区に生息する。高い知識を持ち、時には人間に知恵を授けることもある。ひどく臆病なため滅多に人前に姿を現すことはない。
ウインドデーモン9古代の魔術師がガーゴイルに風の精霊を宿したと言われている魔物。この魔物に近寄るだけで風圧で肌を切り裂かれてしまう。
フォレスト・ジャイアント104014なし森を住みかにしているジャイアントで、ヒル・ジャイアントに比べて暗い体つきをしています。性格はかなり凶暴で視界に入ろうとするものなら全て食べようと襲いかかってきます。
レッサードラゴン1050炎の息偉業「ドラゴンスレーヤー」、3回行動ドラゴンの中でも小柄なドラゴンです。知能も低く、野生の赴くままに生きています。劣っているとはいえドラゴンなので人間では太刀打ちできる存在ではありません。もし、ドラゴンを倒す事ができるものがいればドラゴンスレーヤーの称号を得るでしょう。
ヴァンパイア10暗黒神に気に入られたものが死後アンデッドとして復活したもので、レッサーバンパイア(ヴァンパイア:表現の揺らぎ)とは違い強力な力を有しています。バインパイア(ヴァンパイア:表現の揺らぎ)は不死の生物で、倒しても「土」に帰ると復活してきます。通常武器は効きません。
ヒュドラ109つの首を持っている恐るべき大蛇です。首は切っても切っても再生してくる。それらの首が冒険者に襲いかかります。9つの首が動き回るため、混戦になり陣形は大きく崩れるでしょう。その混乱に乗じて、ヒュドラは主に後衛を狙ってきます。
フンババ10炎の息、視線フンババは森の中に住む巨人です。目から恐ろしい石化光線を発射します。また口からは大きな炎を吐き出します。
イフリート11上位の炎の精霊で、見る者によって姿が違う。大抵の人は自分と近い形の人間に見えるが、人によってはもっと高貴なものに見える場合もある。通常武器は無効で、近づくと炎によってダメージを受けてしまう。
ロック12偉業「幻獣討伐」ドラゴンについで恐れられている幻獣です。大きな翼を使えば大きな象をも運べるほどの能力を持っています。滅多に出会う事はありませんが、出会った時はすぐに逃げるべきでしょう。
カトブレパス12偉業「うつむく者」カトブレパスの視線を受けると一瞬で石になってしまう。その能力のためか頭がとても重く、常に垂れている。動きは鈍いが、重量があるため攻撃を受けるとかなり痛い。
ベヒモス13偉業「大地を揺るがす者」大地の上位精霊。大地を揺るがす魔法を操り、近づく者全てを大地に飲み込む。この者の住む近くの土からは神秘的な泉が湧くと言われている。※通常武器ではダメージを与えられない。
サイクロプス15巨人の中で最も大きな体を誇り、その高さは10mを遥かに超えます。彼らは人里離れて過ごしています。もし彼らの領域に入り込んでしまった場合は、彼らの大きな怒りを買うことになるでしょう。
ミスリル・ゴーレム15ミスリル銀で作られた大変珍しいゴーレムです。軽くて硬いミスリル銀を使っているため動きも比較的俊敏で体が硬い特徴を持っています。ほとんどの武器ではクリティカルが出なく、魔法もほとんど効きません。

このページへのコメント

マスターマミー、9ですね。私のメモミスです。反応遅くて申し訳ない。

1
Posted by 名無し(ID:upW66OCOCw) 2020年02月11日(火) 22:18:01 返信数(1) 返信

そうでしたか、良かったです。返答ありがとうございます!

0
Posted by 名無し(ID:zZf8ktxOdw) 2020年02月12日(水) 00:20:59

出現場所は書くとするなら、クエストの方がいいと思いますよ。流石にモンスター目的でクエストに行くのは自分達くらいだと思うのでここに書いても…という感じですね。まぁ、デイリークエストみたいに〇〇を何体倒せ!の様なものが追加されたら事情は変わりますけど。

下でも書きましたが、マスター・マミーのレベルって自分と違ったりしますか?もしそうならバグかもしれないので、報告しようと思うのですが、どうでしようか?

0
Posted by 名無し(ID:zZf8ktxOdw) 2020年02月11日(火) 21:36:33 返信

なるほど、人によって並びが違うんですね
誤解してました
出現場所は、ここに書くかクエストの方に書くか悩みますね……

0
Posted by 名無し(ID:+19kXa+sqQ) 2020年02月11日(火) 20:29:04 返信

ゲームのモンスター図鑑、レベル毎にまとめられていますが、その並び順は違うみたいですね。因みに、自分の場合2行目にいるLv2モンスターはバイパーではなくクリーピングツリーでした。

違うといえば、うちのセージの鑑定ではマスター・マミーのレベルが9になっているのですが、もしかしてバグだったりします。

0
Posted by 名無し(ID:zZf8ktxOdw) 2020年02月11日(火) 09:02:53 返信

ちなみにうちの1行目はコボルド、ジャイアント・ラット、ジャイアント・スパイダー、狼、です。
2行目はインプ、ゾンビ、スケルトン、バイパー。

全部同じ表だと多くて見づらいし、レベル毎に項を分けた方がいいかなあ?あと出現ダンジョンを入れた方がいいんだろうか。意味無いかもしれないけど…。

0
Posted by 名無し(ID:fS2bhpd93w) 2020年02月10日(月) 15:32:54 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます